「波乱万丈の我が人生」

 昭和8年10月17日満州国大連市白菊町で産声を上げた私は、体は小さいが広大な大陸の中幸せな幼少時代をオヤジのお蔭で(満州電業㈱常務取締役)裕福に伸び伸びと育っていたのだが、皆さんはご存じかな?あの呪わしい大東亜戦争により(1941年12月8日真珠湾攻撃で宣戦布告)我が波乱万丈の人生が始まったのである時まさに私が8才の時である、大東亜戦争の終戦は4年後の1945年8月15日私が小学6年の時だった。

e0361727_2248124.jpg

 丁度4年前?にKMJ主催の「TEAM GREEN30周年記念」パーティーの時の一幕
e0361727_23521649.jpg

e0361727_2353519.jpg

 なつかしいな~ロードの強者
e0361727_2354344.jpg

e0361727_23542664.jpg

 これもナッカシイモトクロスの強者

 終戦直後割と早く帰国してきた我々平井一族(オヤジ・お袋・私・義姉・義兄の5名)はV028で博多港に着岸、これまたオヤジの知り合いを訪ねて神戸南京町にたどり着いたのである。

 何しろ大人も子供も一人千円しか持って帰れず、沢山あった余剰金は全て満州に残さなければならなかったらしい、南京町にたどり着いたものの生活は苦しかった?病身の母は(肺結核を患い寝たきりの生活だったが)義理の姉さん・兄さんに指示をして、気丈にも南京町で「うどん屋」を開き細々と日本での生活が始まったのであります。

 一方私は当時神戸一中(神戸高校)神戸二中(兵庫高校)を受験するも失敗、神戸三中(名門長田高校)に見事合格「平井稔男」日本での学生生活が始まったのである、親父が昭和26年11月にがんで他界、一人息子の私は病気の母親を抱え、急遽受験組から就職組に変更、まずは証券会社に入社したものの機械いじりが大好き人間1年後には転職、近畿メイハツ販売㈱(カワサキが明石工場でオートバイのエンジンを製造開始が、昭和28年KB-1型2型、3型と世に送り出し大日本機械工業㈱がバイクエンジン自転車に着けて走る、電光号出来上がりカワサキのオートバイの製造が始まったのであります)に入社して我がオートバイ人生のハジマリ始まりであります。

 次回の予告
e0361727_011178.jpg

 六甲縦断オートバイレース、ライダーはノウ・ヘルで走ったものですこれが初代カワサキのワークスでは?スタート旗がチェッカー???向かって右側が平井
[PR]
by KSSR_Hirai | 2016-11-26 06:00 | チームグリーンを愛する馬鹿な男の夢 | Comments(0)