2016,12,18,カワサキKRT#8田中教世引退セレモニー

 今日・・・薄曇りの平成28年12月18日・・・長らくモトクロスの選手生活33年を得て

             「勇気ある引退」

 を宣言した田中教世が三木アネックスにあった、ソレは彼が愛したモトクロスの普及を志し、引退を宣言、若きライダー達を育てることにある。

 多くのあらゆる種目のアスリートたちは引退の時期にも未だ自分は「イケる」と思うものであるが、すべてのスポーツが若返りを図り、2020東京オリンピックンを目指しそれぞれに成果を上げている・・・

 
 モータースポーツの世界も今が新旧入れ替えの時ではないか?田中選手も、日本のモータースポーツの偉大なる発展に寄与しなければならない・・・

  我々モータースポーツ(フアン・選手・メーカー)全てがそれを考える時である。

 彼、田中教世のモトクロス人生もまた「波乱万丈」だった。
 お父上の仕事バイクショップそこで生まれ育ち、5歳にしてモトクロスを初め引退まで幾多の荒波を超え・・・(怪我も・辛さも・歯を食いしばり家族ともどもそれを乗り越え)・・・

  38才の今日で素晴らしいモトクロス人生を引退したのには、今日のスピーチでもハッキリと分った、ソレはこれから彼の使命はである、勿論モトクロス界の発展に寄与する第3の仕事に向かって走るとの思いではなかろうか。

 そのスピーチに加え今日あるのは「妻・子供たちみんなのお蔭だったと」しみじみ多くの田中教世の引退を惜しむフアンの中で涙して?語ったのである。

 今日は,「TANAKA cup」を企画して、300人(エントリー台数110台)にも及ぶ多くの選手・田中選手のフアンたちが集まり、引退を盛り上げた。

 IA-1/2の選手を引き連れて田中も一生懸命走った、万感の思いを込めて走ったことだろう、戦い終わって彼は清々しい面持であった。

 彼が引っ張ってきたIAの若い選手たちもお祝いに参加して花を添えた、ヤッパ早いわ多くこのレース参加したフアン・選手も本当に楽しい一日・・・
 
 以下写真で紹介します、ご覧ください。

 願わくば、みんなで田中教世の第3の人生を応援しようではないか?

e0361727_19562.jpg

 引退のレースに参加した田中選手
e0361727_1962429.jpg

 参加した平井道場のエースIA-2 植田翔太 もまた田中のフアンだった
e0361727_1981566.jpg

 平井道場の若手NO1のホープさん小林秀真

 そのほか安原選手来シーズンからカワサキではしるよ、笠原選手の写真も無い

e0361727_19114771.jpg

 多くのIA-1/2の選手を引き連れスータートを待つ田中選手(左から6番目)
e0361727_19143825.jpg

e0361727_19151031.jpg

 レディースの安原選手も花を添えた
e0361727_19154036.jpg

 #108 男性か?イヤイヤれっきとした女性、恐れ多い翔太のカーちゃん
e0361727_19161525.jpg

e0361727_19164741.jpg

 レース中
e0361727_19172691.jpg

 引退セレモニー開始
e0361727_19181582.jpg

 生い立ちから今日までを語る田中選手
e0361727_19192055.jpg

 田中選手から感謝の花束を愛妻に
e0361727_19203724.jpg

 今度は、子供たちから感謝「有難う」の花束贈呈
e0361727_19213514.jpg

 シャンパンフアイト大はしゃぎ

 尚、写真を沢山撮りました後日フエースブックにアルバムにしてご披露いたします。

                             KSSR神戸スーパースポーツレーシング 平井道場
 
[PR]
by KSSR_Hirai | 2016-12-18 19:34 | バイクヨモヤマ話 | Comments(0)