「男の夢を消したらアカン」 ③

 イヨイヨ鈴鹿8時間の開始だが、今回は完走を目標とみんなは言うが、オイラは違うお立ち台やと息巻いていたのだが・・・結果を急ぐな順序がアル・・・ソウやな色々あったな~

 準備段階から問題山積?
①練習のコースは勿論鈴鹿、メインはFISCOでセッテング・・・鈴鹿では毎回残業(夜中まで?)
カワサキのメカニッ陣は万全を期して悪くないのにエンジンなんか全部バラス???だからカワサキのピットは、何時も残業最終まで居残りは当たり前(大体午前2時ぐらいまで/毎日約1週間)
②タイヤを日本人ライダーがミシュランに変えたいと?TEAMGREENはダンロップこれは契約や
問題はメインのコーク&ロブ組やったが、「トシ心配するなダンロップで良い」ダトサ、一安心、この時のダンロップの京極部長の所に、私は坊主になって謝りに「平井さん我々はメーカーさんに弱いのです」だって、「平井さん坊主になって大変ですね~」と慰められたチャンチャン
③外人チームは練習よりサイン攻め、それにしても二人はのんびりムード
カワサキの店からの依頼でそれはソレは沢山の色紙を(コレお金を払ったと思う)
④一番の問題、コークの公式練習での転倒、その時、2分19秒076・・・これは行ける「てなもんや三度笠」
e0361727_8202196.jpg

 何しろ速いホンダご存じガードナーの落ち着きタイムトライ7周目にナ・ナント2分17秒489、この後ろをコークがジワジワタイムを上げ2分19秒076を出し周囲をアッとイワシメタ途端次の周回にスプーンで転倒右足をひどく捻挫してしまった。
 この組で20秒を切ったのは4台ガードナー・コーク・グッドフェロー・八代、テック21リタイヤの平選手に代わって走るウイマーはマダ勘所が解らないのかベスト2分20秒916だった
e0361727_8483370.jpg

 コークのライデング・・・素晴らしい・・・まずコークに状態を聞いたが「痛い」、分かって居たのだが、「コーク走りたいが、あなたの体が心配リタイアするよ」「オイ・・・トシ何をなんでここに二人は居るのか?走るためや」しめしめ、その時にはすでにクシタニさんから職人さんが急遽鈴鹿にミシンを積んで向かってくれていた
⑤急遽クシタニ臨時鈴鹿工場を建設?右レーシングシューズの特別加工を鈴鹿で、有難うクシタニさん

 今週はここまで次々週土曜日~続きます・・・何しろ忙しい2月7日(火曜日)これで最後か?月下氷人お仲人や散髪に行ってきます。

⑥スタートライダーを危ないからコークからロブにこれがまた問題
⑦関東からの応援ツアーのお客さんに前夜祭をやりたい「おもてなし」・・・イヤーエライコッチャ
関東からバス3台(スポンサーGOOD LUCKがお得意の観光で準備)で応援ツアー
⑧ホスピタリー(ピット上の特別席バス3台)&応援席へのご挨拶(これは当たり前大したことではない)
⑨「ロブスタート3周で良いからTOP走れ、「OK」・・・ホンマやんかな?やってくれましたホールショット
e0361727_8194213.jpg

⑩スポンサーの松岡社長「良くやった感動した、有難う」(相撲でこんな文句聞いたが松岡社長が先や)
社長のオゴリで銀座のクラブへ、漫才師イヤ私も初めて・・・特別に紹介されて二人は早速漫才を・・・歌を歌ったのかな?

 イヤー色々ありました、デモね毎日毎日が楽しかった、ナーンにも苦痛ではない毎日でした。

①ホンマにお金使った、FISKOは勿論貸切、鈴鹿はスポーツ走行のみ、それにしても臨時工場はテンやワンヤ

 本来は、F-1チャンピォン塚本昭一が一回担当「オイラのレース人生?」を「コーヒーブレーク」として間に入れようと思っていたのにメールが着かない・・・急遽思い出を・・・今回はこれにてゴメン・・・

         次週は塚本昭一「大いに吠える」です・・・乞うご期待!・・・

                 KSSR 神戸スーパースポーツレーシング 平井道場

 
[PR]
by KSSR_Hirai | 2017-02-04 09:12 | チームグリーンを愛する馬鹿な男の夢 | Comments(0)